一度は観ておきたい!怖くて面白いホラー映画ランキングBEST20

一度は観ておきたい!怖くて面白いホラー映画ランキングBEST20

本記事でご紹介する作品のほとんどは「U-NEXT」で視聴できます!

私は映画の中でも「ホラー」というジャンルが好きでよく見ています。

ミオ
ミオ

怖くて眠れなくなることもあるけど、それもまた一興(笑)

今回はそんなホラー好きの私が、本当に面白いホラー映画をランキング形式でご紹介します。

心霊系、悪魔系、殺人鬼系などいろいろあります。面白いホラー映画をお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ホラー以外の映画は別にまとめてます>>観て良かった!本気でおすすめな面白い映画ランキングBEST30

面白いホラー映画ランキング11位~20位

まずは20位から11位までの発表です。

ここでは主に、グロ系や後味の悪い作品がランクインしています。悲鳴を上げたくなるようなホラーをお探しの方や、きれいにまとまったストーリーが苦手な方におすすめです。

20位 ホステル

バックパッカーの男性3人が、美人がよく泊まると噂のホステルを訪れたことをきっかけに、惨劇に巻き込まれていく物語です。

最初のほうは楽しげな雰囲気なんですが、仲間の一人が突然姿を消してから徐々に雲行きが怪しくなっていきます。

人間の狂気を描いたホラーなので幽霊が苦手な方でも見れると思います。ただ、拷問シーンがあってそれが相当グロい。

グロ系は割と平気なほうなんですが、本作はあまりにきつくてギブアップしそうになりました…。

とことんまで怖い思いをしたい、刺激が欲しいという時にどうぞ。

19位 キャビン

近郊の森の小屋(キャビン)で週末を過ごそうと計画している大学生の男女5人。そんな若者たちを監視している謎の組織。物語はこの2組の視点が交差しながら進んでいきます。

今まで見たことのない斬新な設定で、先が全く読めず引き込まれました。

そして、クライマックスのハチャメチャ感とスケールの大きいオチにアドレナリン大放出!

静かに一人で見るより、大勢で騒ぎながら見たい映画です。

ミオ
ミオ

個人的に、人気ゲーム「デトロイト ビカム ヒューマン」でマーカスを演じた俳優さんが出演してたのにびっくり!

18位 キューブ

死のトラップが張り巡らされた立方体(キューブ)に閉じ込められた男女6人が、そこからの脱出を試みる物語です。

ストーリーが進むにつれ露わになっていく人間の本性に震えました。結局一番怖いのは人間だなって痛感させられます。

犯人は誰なのか? 何故このメンバーが選ばれたのか? といった謎は最後まで解明されないので、その辺は気にせずに視聴しましょう。

ミオ
ミオ

今度菅田将暉さん主演でリメイクされるらしいよ!

【映画】キューブの動画フルを無料で見る方法【映画】キューブの動画フルを無料で見る方法

17位 エスター

孤児院から9歳の少女エスターを養子として引き取った一家が、恐ろしい出来事に巻き込まれていく物語です。

普通の子供に見えるエスターが実はとんでもない怪物で、一家はエスターにより崩壊していきます。

不可解な行動や残虐な行動を見せるエスター。しかし終盤まで正体がわからないので、それまでずっと「この子は一体何なの…?」という不安を抱えることになります。心臓が嫌な感じに脈打つのがたまらなかったです。

16位 イット・フォローズ

人間の姿形をした「それ」に捕まると殺される呪いを移された少女が、友人らと共に「それ」から逃げ回る物語です。

「それ」は老婆だったり大男だったり、その都度姿形を変えてきます。近づいてくる人すべてに対して警戒しないといけない=常に緊張を強いられる感じが恐ろしかったです。

『サスペリア』っぽいシンセサイザーを使った音楽も不気味で、いい感じに怖さを演出していました。

15位 残穢 -住んではいけない部屋-

ミステリー作家である主人公(竹内結子)のもとに、ある日女子大生(橋本愛)から「部屋で奇妙な音がする」という手紙が届きます。二人でその異変を調査するうちに、驚くべき真実が浮かび上がってきて…というお話。

「ちょっと芽を引っ張ったらとんでもなく奥深くまで根があって、しかもいろんな方向に根を伸ばして、別の場所でも芽を出してた」みたいな内容です。

ザ・ジャパニーズホラーという感じで、日本のホラー映画特有のひたひたと迫りくる怖さを存分に味わえる作品。最初から最後までずっと嫌なドキドキが続きます。

14位 パラノーマル・アクティビティ

怪奇音に悩まされている同棲中のカップルが、室内にカメラを設置して音の正体を探る物語です。

映像は全て定点カメラ視点で、誰もいない部屋で起こる不可解な現象、姿の見えない「何か」に襲われるカップルの姿が淡々と映し出されます。

これはもう、本当に怖かった。しばらくまともに眠れなくなったくらい。定点カメラ視点というのがリアリティがあって怖かったですね…。

13位 IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

「ピエロ恐怖症(道化恐怖症)」を生んだきっかけの一つと言われている、1990年の映画『IT』のリメイク版。

児童失踪事件が相次ぐ田舎町を舞台に、少年少女たちが「ペニーワイズ」と呼ばれるピエロの姿をした悪魔に立ち向かっていく物語です。

確かにホラー的演出もありそれなりに怖いんですが、冒険活劇的な側面が強くて恐怖よりワクワク感のほうが勝りました。普段あまりホラーを見ない方でも比較的見やすいと思いますよ。

12位 ジェーン・ドゥの解剖

検死官の男性とその息子が、ジェーン・ドゥ(身元不明女性)の検死依頼を引き受けたことをきっかけに怪奇現象に襲われる物語です。

前半はただ解剖してるだけなんですが、解剖によって判明していく事実があまりにも不気味でゾッとします。映し方もうまくて、いつ遺体が動き出すかとヒヤヒヤでした。

最後の警官のセリフはどういう意味なのか。そこを考察することでさらに面白くなる作品です。ちなみに私は考察力がないので他の方の考察を読みました(笑)

ミオ
ミオ

「ジェーン・ドゥ」は、日本で言う「名無しの権兵衛」の女版なんだって。ちなみに男性は「ジョン・ドゥ」って言うらしいよ。

11位 インシディアス

新居に引っ越してから怪奇現象に見舞われるようになった一家。息子が原因不明の昏睡状態に陥ったことで一家は引っ越しを決めますが、引っ越し先でも怪奇現象は変わらず起こり続けます。

息子の昏睡の原因は? 一家に執着する「何か」の目的とは?

ホラー映画の王道のような話で安定感があります。ありがちな展開ですが、それでもしっかり怖いので見て損をした気分にはならないはずですよ。

面白いホラー映画ランキング1位~10位

いよいよ、10位から1位までの発表です!

私はどちらかと言うと後味の良いホラーが好きなので、主にそういった作品がランクインしています。

それでは続きをどうぞ!

10位 ザ・リング

1998年の日本の映画『リング』のリメイク版。

ジャーナリストの女性が、「見ると7日後に死ぬ」と噂されているテープの謎を解明しようと奔走する物語です。

芸術性の高いホラーで、「怖い映画」というより「美しい映画」という印象。ホラーと芸術って親和性高いなーと、これを見て改めて思いました。ほどほどの怖さをお求めの方におすすめです。

9位 サイレントヒル

コナミから発売された同名ゲームが原作の、精神にくる系のホラー。

30年前の坑道火災によりゴーストタウンと化した街「サイレントヒル」で、女性が不可思議な現象に巻き込まれていく物語です。

霧に包まれた街、イカれた宗教集団、不気味な造形のクリーチャー…

物語に存在するもの全てが不安と恐怖を掻き立てて、気の休まる瞬間がありません。あまりにもあんまりな展開もあるしで、精神がゴリゴリに削られました。でもそこがまさしくホラーという感じで好き。

8位 サイン

『シックス・センス』のシャマラン監督作品。

一家が静かに暮らす農場に、突如巨大なミステリーサークルが発生。それをきっかけに一家の周りでさまざまな怪現象が起こり始めます。

不気味な雰囲気とか、ラストできれいに伏線が回収されるところとか、私はすごく好きなんですが、世間からの評価は低いようで悲しい。誰か同志はいませんか…。

7位 来る

オカルトライター(岡田准一)が、ある男性の身の回りで起こる不可思議な現象の調査に乗り出す物語です。

いろいろ謎が残る終わり方ではありますが、それまでがものすごく面白いので「ま、いっか」と許せちゃう作品(笑)

人間のドロドロとした部分を描いていたり、グロ描写があったりするので、ダメな方もいるかもしれません。ですが、独特の映像美豪華キャスト陣の鬼気迫る演技は一見の価値ありです。

特に終盤のお祓いシーンはすごいですよ!(「お祓いを見る映画」とも言われています)

6位 MAMA

5年間行方不明だった2人の姪を山奥の小屋で発見したルーカス。恋人アナベルと共に子供たちと共同生活を送り始めるルーカスですが、次第に身の回りで不可解な現象が起こり始めます。

子供たちにとっての「ママ」は誰なのか、アナベルは血縁のない子供たちを愛せるのか。ホラー映画ではあるものの、ただ怖いだけでなく母子の愛も描いた見ごたえのある作品となっています。

切ないお話ではありますが、幸せな解釈もできる救いが残されていて、後味は悪くありません。

5位 アイアムアヒーロー

謎の感染症によりゾンビで溢れかえった日本を舞台に、クレー射撃が趣味の冴えない青年(大泉洋)が、生き残るために奮闘する物語です。

「日本でもこんなゾンビ映画が作れるのか!」と感動した作品。ゾンビの造形、グロさ、アクション、どれも海外の映画に引けを取らないレベルでした。

大泉洋さんの演技がまた良いんですよね! 初めて銃を撃ったシーンはかっこよすぎて何度もリピートしちゃいました。三枚目の俳優さんだからこそ出せるかっこよさだと思います。

ミオ
ミオ

ポルト国際映画祭で上映されたときはスタンディングオベーションだったらしいよ!

4位 ソウ

二人の男性が猟奇殺人鬼ジグソウによって残虐なゲームに参加させられる物語です。

思わず歯を食いしばってしまうような見てて痛々しい描写が多いんですが、ジグソウは肉体的な苦痛だけでなく精神的な苦痛まで味わわそうとします。それが恐ろしいったらありません。

そしてラストでわかる衝撃の事実にブワッと鳥肌が立ちました。脚本書いた人天才!

主役の一人アダムを演じたリー・ワネルが脚本を書いていると知って、多才さに脱帽しました。

3位 ハッピー・デス・デイ

性格に難ありの女子大生・ツリーが、誕生日に殺されるのを繰り返すループものです。

一応ホラーに分類されるようですが、実際見てみると「ミステリー系コメディ」という感じで、怖さはまったくなかったです。パッケージ詐欺(笑)

この作品の面白さは、怖さより「主人公の成長」にあります。ループのたびに成長していく主人公の姿は見ていて気持ちよく、物語が進むにつれてどんどん引き込まれていきました。

ちなみに続編の『ハッピー・デス・デイ 2U』も良作です。1を見た人だからこそ楽しめるストーリーになっているので、ぜひあわせて見てほしいですね。

ミオ
ミオ

劇中の主人公のセリフ「メス犬、帰ります!」が超好き!

2位 ライト/オフ

電気を消すと現れる恐ろしい存在に、姉弟が恐怖のどん底に叩き落とされる物語です。

予告編を見て面白そうだと思い視聴。そういう時って変に期待しちゃって実際見てみたら思ってたより…というパターンが多いんですが、本作は違いました。期待に違わず、むしろ期待以上に面白かったです。

ホラー映画にしては珍しく、モヤモヤが残らない終わり方。そこが私の中でポイント高いです。

1位 永遠のこどもたち

閉鎖された孤児院に移り住んだ一家が怪奇現象に巻き込まれていく物語です。

孤児院で過去に何があったのか? 息子はなぜ突然姿を消したのか?

徐々に明らかになっていく真実に、ミステリー映画を見ているような気分を味わえて楽しかったです。

ただやっぱりホラー映画なのでゾッとする演出が多いです。びっくり要素もあるので心臓の弱い方をご注意ください(私はリアルに声をあげちゃいました)。

後味の悪いホラー映画として紹介されることもある本作ですが、私の中では超ハッピーエンド。さて、あなたはどう思うでしょうか。

【おまけ】いわく付き?ガチでやばいホラー映画

最後に、「出演者が悲劇に襲われた」「本物が映り込んだ」など、フィクションでは済まされないガチでやばいホラー映画をご紹介します。

ポルターガイスト

1982年公開の、スティーブン・スピルバーグ脚本作品。

ストーリーは、ある平凡な一家が次々と怪奇現象に襲われるというもの。

本作は長女役のドミニク・ダンが撮影直後に恋人に殺され、次女役のヘザー・オルークが3作目の公開前に病気で急死しています。他にも数名のキャストが映画公開後に病気や他殺により亡くなられています。

なんと、クライマックスの撮影に使われていた骸骨は本物の人骨ということ。呪いじみた悲劇の連続は、これが原因ではないかと言われています。

リング0~バースデー~

仲間由紀恵さんが貞子役を務めた、映画『リング』シリーズの完結編。

貞子の出生の秘密や悲劇的な最期を描いた本作では、開始約29分ごろに不自然な「手」が映り込んでいます。

演出か?それとも「本物」か?

ぜひご自身の目で確かめてみてください・・・!

ミオ
ミオ

知らずに観たときは気づかなかったけど、言われてみると確かに映ってる!ひえぇぇ

面白いホラー映画ランキングまとめ

今回は面白いホラー映画をランキング形式でご紹介しました。

どれも面白い作品なので、ホラー映画をお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

また新たにおすすめできるホラー映画を見つけたらこのページでご紹介します!

動画配信サービスをテレビの大画面で見たい方は以下の記事を参考にしてみてください。

YouTubeや動画配信サービスをテレビで見るおすすめの方法2つYouTubeや動画配信サービスをテレビで見るおすすめの方法2つ

本ページの情報は2021年7月29日時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。