iPhoneやAndroidで!リアルタイムでスマホでテレビを見る方法【サイトはない】

iPhoneやAndroidで!リアルタイムでスマホでテレビを見る方法【サイトはない】

テレビをつけるのが面倒くさい場合や、そもそもテレビを持っていない場合、「スマホでテレビを見れたらいいのに・・・」と思いますよね。

今の時代、サイトやアプリを使えばそういったことができそうなものですが、実は完全リアルタイムでテレビを見れるサイトやアプリというのは、今のところ存在しません。

ですが、スマホでテレビを見る方法がないわけではありません。今回はその方法をご紹介します。

TVerならスマホで一部の夜番組が40秒~1分半遅れで見れる

TVer(ティーバー) 民放公式テレビ配信サービス

TVer(ティーバー) 民放公式テレビ配信サービス

TVer INC.無料posted withアプリーチ

スマホで見たいテレビ番組が夜番組の場合や、完全リアルタイムにこだわらない場合は、「TVer」を利用するのがおすすめです。TVerの「リアルタイム配信」なら、以下の放送局の夜番組を40秒~1分半遅れで見ることができます。

  1. 日テレ系
  2. テレ朝系
  3. TBS系
  4. テレ東系
  5. フジ系
注意

リアルタイム配信に対応していない番組や放送回もあります。

リアルタイムでスマホでテレビを見る方法

リアルタイムでスマホでテレビを見る方法には、以下のようなものがあります。

  1. ワンセグ・フルセグチューナーを使う
  2. スマホ連携機能があるレコーダーを使う

方法1:ワンセグ・フルセグチューナーを使う

ワンセグ・フルセグチューナーをスマホに接続して専用アプリをインストールすると、リアルタイムでスマホでテレビを見ることができます。

ワンセグとフルセグのメリット・デメリットは以下のとおりです。

ワンセグフルセグ
メリット移動に強い画質がキレイ
デメリット画質が粗い移動に弱い

主に移動時間にスマホでテレビを見ようと思っている方にはワンセグが、基本的には自宅でテレビを見ようと思っている方にはフルセグがおすすめです。

ワイヤレスでスマホでテレビを見たい方には、ピクセラの「サイトエアボックス」というフルセグチューナーがおすすめです。こちらは本機をルーターとアンテナ線に接続するだけで、スマホやパソコンをはじめとしたさまざまな端末がテレビに早変わりします。

方法2:スマホ連携機能があるレコーダーを使う

スマホ連携機能があるレコーダーを使えば、ネットに接続したうえで専用アプリをインストールすると、リアルタイムでスマホでテレビを見ることができます。

たとえば、パナソニックの「DIGA」なら、「どこでもDIGA」というアプリをインストールすることで、リアルタイムでスマホでテレビを見ることができます。

DIGAの中でも「DMR-BCT1060」は、幅が従来のレコーダーのほぼ半分というコンパクトさで、置き場所に困りません。しかもインテリアにマッチするホワイトカラーです。

DIGAにはほかにも、スマホから録画予約ができる機能や、スマホで撮った写真を保存・整理できる機能など、便利な機能がたくさんあります。

ミオ
ミオ

種類は違いますが、実際に私もDIGAを使っていて便利さを感じているので、心からおすすめします!

当サイトではDIGAについての記事をいくつか公開しています。DIGA購入後になにか困りごとがありましたら参考にしてみてくださいね。

スマホがあればDVDも見れる!

このように、スマホは外部機器があればテレビにもなりますが、実はテレビになるだけでなく、DVDプレーヤーにもなります。

購入したDVD、レンタルDVD、特典DVDなどを見るには、別途DVDプレーヤーが必要なように思いますが、今はスマホに接続して使えるDVDドライブというものがあり、それを使えばスマホがDVDプレーヤーの役目を果たします。

「見たいDVDがあるけど、再生する機械がない・・・」とお困りの方は、こういったアイテムを活用してみるといいでしょう。

まとめ

今回は、リアルタイムでスマホでテレビを見る方法をご紹介しました。

リアルタイムでスマホでテレビを見るには、ワンセグ・フルセグチューナーを使うか、スマホ連携機能があるレコーダーを使います。iPhoneやAndroidでリアルタイムでテレビを見たい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。